イベント制作・クリエイティブ制作会社のネタ帳

イベント制作・クリエイティブ制作を行っている会社、業務上のちょっとした便利な小技やネタをアップするブログです。

スプレッドシートのメニューショートカットが急に使えなくなったら

スプレッドシートを使っているとある日、突然メニューのショートカットが使えなくなりました。

検索しても同じ症状がない。。

非常に簡単なことだったのですが
自力で見つけましたので、同じ症状で困っている人がいた時のために共有します。

■症状

Alt+F や Alt+D などのショートカットを入力すると
下記の画像のように「使用したショートカットキー」というメッセージが下に出て、何も起こりません

f:id:kongyong:20180601144847p:plain
スプレッドシートのメニューショートカットが使えない

■解決策

Ctrl+/ を入力し、ショートカットキー一覧を出します。
一番下にスプレッドシートの互換ショートカットを有効にする
にチェックが入っているはずですので、チェックを外します

そうすると、メニューショートカットが使えるようになります。


以上です。

日程調整アプリ、無料で自動で空き時間をテキスト抽出してくれるものはあるのか?

面倒な日程調整、いろいろなアプリが出ているのでどれだいいのか試してみました。自分の考える条件は

・取引先と日程調整する際に、失礼や負担がない
Googleカレンダーから自動的に空き時間を抽出してくれる
・無料

です。
20件ほど探した結果、無料でテキスト抽出までしてくれるのは、下記の1つだけでした。


aitemasu.me



無料
テキストで空き時間を出してくれるのでコピペで送れる
しかし空き時間はマウスでクリックしていかないといけない。自動抽出してくれたら最高なのですが。。。

あとは無料で自動で抽出してくれるという意味では下記のカレンダーがありました。ただし、テキスト抽出はしてくれず、アプリの中で日程調整を行います。
そこだけ乗り越えれば、このアプリが最強ですね。


calendly.com



無料
テキストで空き時間をコピーさせてはくれない
アプリ上で選択させる形
英語版のみ、クリックすればカレンダーに自動登録してくれる機能はよいが、最後に名前とメールアドレスを入力させるので、取引先からすると少し手間に感じさせて失礼に当たるかも。

ZOOMのURLも実行してくれますし、Googleカレンダーも登録してくれるのですごく便利なんですが、、、

相手によって上記2つを使い分けようと思います!

テザリングが「インターネット接続なし」になる場合の解決策(Galaxy S20 楽天モバイル)

ある日テザリングが使えなくなりました。
DNSの問題とか、インターネット接続なしなどのエラーメッセージがでるようになりました。

ネットで検索すると、APNタイプに「default,supl」を「default,supl,dun」に変更しないといけないと記述がありました。
APN設定を開こうと

設定→接続→モバイルネットワーク→APNを開くと画面が暗く変更できない。。

試行錯誤した結果、

Bluetooth接続・Wi-Fi接続・テザリング接続を切らないと変更できないことがわかりました。

これらを切って、再度設定を開き、APNという欄を開くと変更できる状態に!

Rakuten internet

を開き、「default,supl,dun」に変更しました。
これでうまくいくかなとテザリングしましたが、解決せず。。。

再度APNを開くと、「default,supl」に戻っている。。

APNにはRakuten internetが2つあったので、もう一つのRakuten internetを選択してAPNを開くと、
「default,supl,dun」になっている!

こちらを選択するとテザリングが無事できるようになりました。

参考になればと思います。

Chromeのショートカットキー

毎日PC作業の殆どはChrome上で行っているので、この作業が効率化されるかどうかは生産性に大きく影響します。
ここでは、特に便利なショートカットキーを紹介します。


  • ブックマークバーに置いているブックマークに移動

alt + shift + B もしくは F6を3回

よく使うブックマークを、アドレスの下のブックマークバーに表示させて右左で移動可能
フォルダは、↓で中のブックマークにも移動可能

サイト内をWordファイルのようにカーソル移動できる機能、文字の選択やコピーなども可能。
PageUpやPageDnで大きく移動と組み合わせるとマウスを使わずブラウジングができます。

設定でカーソルブラウジングという機能を有効にしないといけません
テキスト カーソルを使用して移動やテキスト選択を行う - Google Chrome ヘルプ



他にも良いショートカットが見つかったら共有します。

Googleスプレッドシートの共有設定がおかしくなった方の解決策

Googleドキュメントのスプレッドシート等の共有設定の仕様が2020年に変更になり、これまで共有していたファイルが共有できなくなった方はいらっしゃいますか?

下記で解決できましたので共有します。

  1. 「共有設定をリンクを知っている人なら誰でも」→「編集可」「閲覧可」にしているのに、アクセスするとGoogleアカウントでログインしてくださいという画面になったり、権限がないという表示になったりする問題について 
  2. スプレッドシートを格納しているフォルダの共有設定が優先されるみたいです。
  3. スプレッドシートの共有設定を「誰でも」にしていても、そのファイルが入っているフォルダの共有設定が「誰でも」じゃなかったので、別のフォルダを作り、フォルダの共有設定を「誰でも」にして、公開用というフォルダを作ってそこに入れたらできるようになりました

Rakuten UN-LIMIT | 楽天回線とパートナー回線の切り替え

現在、Rakuten UN-LIMITを利用しております。

現時点、利用に関して特に大きな問題はないのですが、
楽天回線エリアにいるのに、パートナー回線に自動的に接続されてしまいます。
Twitter等を調べてみると、同じ症状の方も結構多いようでして、
せっかくの高速・無制限 というメリットがある楽天回線を使えるエリアなのに、
5Gまでという制限があるパートナー回線に自動的に切り替わり消費されていく状態です。

これは、異常ではなく、どちらかというと安定した回線を提供する為に切り替わっているので正常。という事ですが、
やっぱり高速で無制限の楽天回線が入るエリアなんだから、そちらを使いたい。と思ってしまいました。

そこで、スマホ端末の設定→モバイルネットワーク→「ネットワークを自動的に選択」をOFFにし、
ネトワーク選択で 440 11 を選べば強制的に楽天回線への接続が可能です。
ただし、この方法も一時的でして数分すればパートナー回線にまた戻ってしまいます。

先日 Rukuten-UNLIMITと相性が良くなったNote8の時は、常時 楽天回線だったけど原因はなんだったのか?
orgiast.hatenablog.com
というのを深掘りして調べました。


結果 手元のGalaxy Note8は
バンド3(楽天)には対応 ・ バンド18/26(AU)には非対応っぽく、
その為 パートナー回線を受信したくてもできなかった。
だから必然的に楽天回線にしかつなぎようがない。
という状況だったようです。
(もともとドコモの回線から SIMフリー化してRakuten UNLIMITを使いだしたからかな?)


とても限定的な利用状況になりますが、
スマホで高速回線を無制限で利用し続けたい。(パートナー回線は制限がかかるので利用したくない)
楽天回線のエリア内で440 11 を受信できる。
という事であれば、
バンド18/26に非対応で、 バンド3に対応しているNote8って利用価値がでてくる事もあるかと思います。

Rakuten UN-LIMIT ×Galaxy Note8 の状況

先日契約した Rakuten UN-LIMITを 会社携帯の Galaxy Note8で利用しております。
(UN-LIMITが動作確認している端末ではない為、保証外です)
orgiast.hatenablog.com



それでも、実際にSIMカードを入れて見た結果

1、通常の電話は使えない。
2、モバイルデータ通信には設定(APN設定)が必要
3、モバイルデータ通信の設定しても、パーナー回線(440 50)を受信できない。(楽天回線440 11 は利用可能)
4、電話を利用するのであれば、Rakuten Linkというアプリを使う必要がある。ただし固定回線からの着信は音もならず気がつけない。着信は残る。※かけ直す事は可能だが、システムでの電話認証が必要な場合、出る事がでいないのでどうにもならない。


という形で、Rakuten UN-LIMIT と Galaxy Note8の組み合わせ評価としては30点とかです。ビジネスで考えると使い勝手は決して良くない。

メリットは、楽天回線が高速・無制限・デザリングOK(ただし利用場所による限定的な状況) という事 と 価格の安さ くらいで、その他は全てデメリットという状況

そこで、中古ですが、AQUOSのSH-M08端末を購入しSIMカードを移動させました
※この端末は楽天が動作確認を取っている端末です。
network.mobile.rakuten.co.jp

当然かもしれませんが、今まで抱えていた
・パートナー回線を受信できない
・固定回線からの電話が鳴らない
・普通の電話としての発信ができない

などの問題は全て解消しました! 基本今までの携帯電話と同じような感覚で利用できます。